長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

景気循環株


景気循環株とは、景気循環の影響を受けて、業績が大きく変動しやすい企業をいいます。

業績が変動することによって、1株価値も変動してしまうため投資判断が難しくなります。

景気循環株に投資する際は、その後の景気を予測する必要があります。しかし、具体的にいつ景気が良くなるか、悪くなるかを予測することはとても難しいです。

そのため、まず大切なことは景気循環株への投資は避けるようにしましょう。

ただ、どうしても景気循環株に投資したい場合、景気循環株の属する業界に精通している等の場合にはあえて景気循環株に投資するということも考えられます。

 

景気循環株かどうか見分けるためには

①景気循環業種に属するか

②景気循環業界かに属するか

③企業の売上高と経常利益が循環的に推移しているか

を総合的に検討して、該当すれば概ね景気循環株であることが分かります。

 

景気は

景気回復期景気拡大期景気後退期景気収縮期

の順に変動していきます。

ページトップへ戻る