長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

株主価値


株主価値とは?

株主価値は、企業をまるごと買った場合に払ってもよいと考える金額です。

企業まるごとの値段は時価総額といいます。

 

株主価値の計算の仕方は?

株主価値の計算方法を参照。

 

1株価値とは?

これに対して、1株価値は、株主価値を企業が発行している株式全体の数(発行済株式総数)で割ることにより計算できる金額をいいます。

つまり、1株価値は1株当たりこの金額なら払ってもよいと考える金額をいいます。

1株価値を考えて、株価と比較して、1株価値よりも株価が安ければ買う、高ければ買わないと判断するのです。

1株価値よりも株価が安くなった場合を「割安」1株価値よりも株価の方が高くなった場合を「割高」といい、「割安」の場合には株式を買ってもよい、「割高」の場合は株式を買ってはいけないと判断するのです。

 

1株価値の計算の仕方は?

1株価値の計算方法を参照。

ページトップへ戻る