長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

自己資本比率


自己資本比率(=株主資本比率)を説明します。

自己資本比率は、純資産÷総資産で計算されます。
総資産=負債+純資産で計算されます。

このうち、
負債=他人から借りてきたお金
純資産=自分のお金
を意味します。

つまり、自己資本比率は、純資産÷総資産で計算されることから、
今あるお金全部のうち、自分のお金の割合はどのくらいか?
を意味します。

 

例えば、あなたの財布で考えてみましょう。
友人から、60円を借りました。(=負債)
今月の給料として、40円もらいました。(=純資産)
合計、100円を持っています。(=総資産)

この場合、自己資本比率は
40円÷100円=40%となります。

なので、自己資本比率は、高いほど安全ということになります。

自己資本比率に関しては、
1.同業他社の比較が必要
2.自己資本比率が高ければ、高いほどよいわけではない
などの留意点がありますが、
ここでは、「自己資本比率が高いほうが安全」と覚えておいてください。

ページトップへ戻る