長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

短期金利


短期金利とは、短期金融市場で発行される債券(短期債)の金利のことをいいます。

短期債は以下の内容に分けられます。

・コール、手形市場:債券や手形を利用して、金融機関の一時的な資金過不足を調整。

・短期国債(FB、TB)市場:1年未満の国債。短期金利の指標。

・国庫短期証券(TB):2カ月~1年の割引債で金融機関のみが購入できます。

・レポ、債券現先:債券を利用して一時的な資金過不足を調整するが、コールと違い一般事業会社も参加することができる。

・CP(コマーシャルペーパー)市場:企業が無担保の約束手形を発行して資金調達を行う。

・CD(譲渡性預金)市場:発行はほとんどが都市銀行であり、昔は短期金利の代表的な指標でした。

・短期プライムレート

ページトップへ戻る