長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

売上債権


売上債権とは、未回収の商品代金のことをいいます。

受取手形(商品販売時に得意先から入手した手形)や売掛金(商品をツケで売ったツケ)が該当します。

 

売上債権の回転期間は短いにこしたことはありません。商品・サービスを販売したら、即キャッシュでもらえるというのが、企業としては、安心・安全です。

売上債権の回転期間が短いと回収が滞るリスクが少なく、運転資金が少なく済みます。

逆に売上債権の回転期間が長くなるほど、その間に取引先が倒産したりして、回収が滞る危険が増えます。

売上債権の回転期間は、基本的には業界の慣行としてある程度決まってしまいます。なので、同業他社との比較や時系列での比較も大切になってきます。

ページトップへ戻る