長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

為替換算調整勘定


為替換算調整勘定とは、外国にある子会社又は関連会社の資産および負債の換算に用いる為替相場と純資産の換算に用いる為替相場とが異なることによって生じる換算差額をいいます。

子会社等への出資の後、円安になれば為替換算調整勘定はプラスになり、円高になれば為替換算調整勘定はマイナスになります。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る