長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

土地再評価差額金


土地再評価差額金とは、金融の円滑に資すること等を目的として制定された「土地の再評価に関する法律」に基づき、大会社等の一定の会社が、事業用土地について時価による評価を行い、当該事業用土地の帳簿価格を改定することにより計上されるものをいいます。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る