長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

株主資本


株主資本とは、株主が会社に払い込んだお金及び会社が蓄積している過去の利益のことをいいます。

具体的には、会社の設立時や増資(資本金を追加で増やすこと)時に株主が会社に払い込んだお金である「資本金」「資本剰余金」、経営者・従業員が働いて得られた利益である「利益剰余金」、会社が過去に発行した株式を自ら取得したものである「自己株式」が挙げられます。

ページトップへ戻る