長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

ライツ・イシュー


ライツ・イシューとは株主割当の一種のことをいいます。

既存の全株主に対していきなり新株を割り当てるのではなく、まず新株予約権(ライツ)を無償で付与します。増資に応じる株主は権利を行使して現金を会社側に払い込み新株を得ます。増資に応じたくない株主は新株予約権を売却し現金を手にすることができます。

増資に応じなかった株主は1株利益の目減り分をライツの売却収入で補える可能性があり、売却された新株予約権により他の人が増資に応じてくれる余地も残るため、企業にもメリットがあります。これにより、企業が意図しただけの資金を集めやすくなると考えられます。

ただし、新株予約権に関する制度が一部未整備なこともあり、実務上ライツ・イシューが普及するか否かは今後の規則の整備次第といえるかもしれません。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る