長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

繰延資産


繰延資産とは、将来の収益に対応する費用の前払い分、をいいます。

具体的には、新たに株式を発行する際にかかる費用である「株式交付費」や、社債を発行する際にかかる費用である「社債発行費」、会社設立後営業開始までに支出した開業準備のための費用である「開業費」、新技術の採用、市場の開拓等のために支出する費用である「開発費」などが、繰延資産に分類されます。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る