長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

IPO


IPOとは、Initial Public Offeringの略で、日本語では、新規株式公開といいます。

IPOは、新規上場企業が株式を証券取引所に上場し株式市場での売買を可能にさせることをいいます。

上場する株式は、創業者や取締役等既存株主の保有株式を株式市場に放出したり、新株を発行したりして、供給されます。

上場による企業側のメリットとして、企業が事業資金を調達したり、知名度が上がることで社会的信用を高めたり、事業を拡大したりできるようになることが挙げられます。

一方、デメリットとして、企業はIR情報を適宜開示し、投資家への説明責任が求められることになります。

また、株式を公開すると同業企業等が株式を買い占めることも可能となるため、買収されるリスクが生じることにもなります。

ページトップへ戻る