長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

ローソク足


ローソク足とは、株価の動きをグラフ化した時系列チャートの一種の名称であり、ローソク足という名前は、株価の動きをローソクそっくりの形で表すことからきています。

ローソク足は、1日の株価の「始値」「高値」「安値」「終値」の4つの価格を表しています。

ローソク足には2種類のローソク足があります。白いローソクと黒いローソクです。

白いローソクは始値より終値が高い場合で、陽線といいます。

黒いローソクは終値より始値が高い場合で、陰線といいます。

値上がり幅や値下がり幅が大きいほど、ローソク足は長くなり、逆に値上がり幅や値下がり幅が小さいほど、ローソク足は短くなります。

ページトップへ戻る