長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

負債


負債とは?

負債とは、会社からお金を奪っていくもの、をいいます。

例えば、借入金は、お金を貸してくれた人に対して将来お金を返済しなければなりませんので、会社からお金を奪っていくものといえます。したがって、借入金は負債です。

会社からお金を奪う負債は少ない方が良い、と言えます。

 

負債の見つけ方は?

実際の企業で見てみましょう。

ファナック【6954】(以下「ファナック」と表記します)の場合、決算短信の中盤の赤く囲んだ部分に負債が記載されています。

IR基礎知識に使う図表_20181211-5.jpg (110 KB)

※ファナックのホームページより引用。

 

株式投資に生かすには?

負債を見て株式投資にどう生かせば良いでしょうか。

ファナックの場合、2018年3月期決算で負債が約2,600億円ありますので、大規模企業であることがわかります。

一方で、純資産が約1兆4,600億円ありますので、負債は少ないと見ることができます。

ファナックは、大規模企業で、負債が純資産より少ないので、倒産のリスクは少ないと思われます。

ページトップへ戻る