長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

前引け(ぜんびけ)


取引所の売買立会は、午前立会(前場・ぜんば)と午後立会(後場・ごば)に分かれています。

前場の最後の売買を「前引け(ぜんびけ)」といいます。

後場の最後の売買を「大引け(おおびけ)」といいますが、それと区別するためこのように呼んでいます。

なお、「前引け」であっても半日しか売買が行われない日においては、前引けではなく、大引けとなります。

ページトップへ戻る