長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

法的整理


法的整理とは、経営難に陥った企業が裁判所の管理下で、債務の整理などの倒産処理を進める手続きのことをいいます。

会社更生法や民事再生法などの事業継続を前提とした再建型と、事業をやめて残った財産を分配する破産法などの清算型があります。

これに対し裁判所が関与せず、債務者と債権者との合意により、債務を整理する手続きを私的整理と呼びます。

法的整理では金融債権のほか、取引債券も減額の対象となるが、私的整理では通常、取引債券は減額の対象外となります。

法的整理では裁判所が関与するため、手続きの拘束力が強く、債権者間の公平性を確保しやすいです。

一方で「倒産」のレッテルにより信用不安が発生し、私的整理に比べ事業価値の低下を招きやすいというデメリットもあります。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る