長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

ソルベンシーマージン比率


ソルベンシーマージン比率とは、保険会社の健全性を測る尺度をいいます。

どの程度の支払い余力(ソルベンシーマージン)があるかを示します。

比率が高いほど健全性が高く、200%を割り込むと金融庁による早期是正措置発動の対象となります。

健全性指標を厳格化する規制で、2012年3月期決算から比率の算出方法が変わりました。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る