長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

サブプライムローン


サブプライムローンとは、簡単に言ってしまえば、「支払能力の低い人に対する過大な住宅ローン」のことです。

アメリカの金融機関は、支払能力の低い人に対して過大な住宅ローンを取り組ませました。

その結果、回収できない住宅ローンが山積みになりました。

日本でもバブルがはじけた後に不良債権が問題になりましたが、これと同じです。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る