長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

指値注文


指値注文とは、売買価格を明示して注文する方法です。

B株を1500円で1000株注文のように指定します。 

成行注文は、売買価格を決めないため、指値注文に優先して売買が成立します。

成行注文は、売買が成立しやすいというメリットがある反面、相場変動が大きいときには、意外に高く買ったり、安く売れてしまうというデメリットもあることに注意が必要です。

指値注文は、値段を指定できますが、わずかな値段の差で売買できないこともあります。

ページトップへ戻る