長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

国際基軸通貨


国際基軸通貨とは、国際決済や貿易、各国中央銀行の外貨準備などに広く利用される通貨のことをいいます。

通貨価値の安定や、発達した金融市場の存在が前提になります。

かつては英ポンドだったが、第2次世界大戦後は米ドルが名実とも基軸通貨となりました。

各国の準備通貨の6割ほどはドルが占め、特に中国は2兆ドルを超える外貨準備高の多くをドルで運用しています。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る