長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

経常収支


経常収支とは、海外とのモノやサービス、投資などの取引状況を示す収支バランスのことをいいます。

輸出入の集計である「貿易収支」、投資活動による収益を示す「所得収支」、海外旅行や輸送などの「サービス収支」、資金援助などの「経常移転収支」で構成されます。

経常収支が黒字なら、その国に入るお金の量が出て行くお金の量より多い事を示します。

新興国は経済成長に伴う内需拡大で輸入が増え、経常利益は悪化しがちです。

経常赤字の累積で資金不足となり対外債務問題が生じれば、海外から流入した投資マネーが逃げ出して、通貨が大幅に下落する恐れもあります。

製品の生産力などが向上して輸出が増えてくれば、経営赤字は徐々に減少し、やがて経常黒字に転じる国も出てきます。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る