長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

機械受注統計


機械受注統計とは、主要機械メーカー280社が、各産業からどれだけ受注したかを集計したものです。

なかでも「船舶・電力を除く民需」は、6~9ヶ月先の設備投資の動向を示す先行指標となります。

月々の変動が大きいという特徴があります。

内閣府が、毎月10日前後に前々月のデータを発表します。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る