長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

TOB(株式公開買い付け)


TOBとは、Take over bidの略で、日本語では株式公開買い付けといわれます。株式公開買い付けとは、株の買い取りを希望する企業が「買い付け期間・価格・株数」を公表して、不特定多数の株主から市場外で株式を買い集める制度をいいます。

TOBの制度がなければ、買い取りを希望する企業は市場で株を購入しなければなりません。しかし、その場合株価が際限なく上昇してしまします。TOBを利用することにより、希望する株数を、一定の価格で買い取ることができるのです。

また、TOBされる企業側も、誰が買い取りを希望しているか事前にわかるため、それに対する友好的または敵対的対応をとることができます。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る