長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

キャピタル・ゲイン


キャピタル・ゲインとは、購入時の価格よりも株価が上昇することにより得られる株式の売却益をいいます。株を安く買って、高く売った時の利益です。逆に株価が値下がりしたことによる売却損をキャピタル・ロスといいます。

例えば、ある株式を100円の時に購入して、その後株価が上昇して120円の時に売却した場合、差額の20円がキャピタル・ゲインになります。

キャピタル・ゲインを得る方法には、大きく分けて2つの方法があります。

1つが、「株価を見る方法」で、もう1つが「企業を見る方法」です。

株価を見る方法は、チャート(過去の株価の推移をグラフで表現したもの)の動きを見て、将来株価が上がるのか、下がるのかを予測します。テクニカル分析といいます。

企業を見る方法は、1株価値を計算し、株価と比較することで、割安か割高かを判断して売買する方法をいいます。ファンダメンタル分析といいます。

ページトップへ戻る