長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

PBR


PBRとは?

PBR(ピービーアール)とは、Price Book-value Ratioの略で、日本語では株価純資産倍率といいます。

PBRは、企業が会計上の解散価値(過去から蓄積してきた純資産の合計)に対し、市場が企業の時価をその何倍に評価しているかを示す指標を言います。

PBRは株価÷BPSで計算されます。

PBRが1倍を割ると、理屈上、株主にとっては株を持つより企業が解散した方が得になることを意味します。

株式投資では、割安性を見る基準としても使われています。

つまり、PBRが1.2倍であれば、純資産の1.2倍の価値があると市場が考えていることになります。

PBRが大きいほど市場の期待が大きく、PBRが小さいほど市場の期待が小さいとされるのです。

ただし、企業が属する業界ごとに平均PBRは異なります。

一般的に、情報・通信業はPBRが高い水準にあり、卸売業などは低いPBRとなっています。

このように、業界の特性も考慮したうえで、割高か割安かを判断する必要があります。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る