長期投資家のためのIR情報
バリュートレンド

のれん


のれんとは?

のれんとは、買収した企業のブランド価値のことをいいます。

例えば、純資産が100円の企業を、その企業のブランド価値を重視して300円買うような場合、300円ー100円の200円が、貸借対照表の無形固定資産にのれんとして計上されます。

のれんはブランド価値を意味するものですが、形のないものです。

ですから、本当に貸借対照表に計上されているだけのブランド価値があるのかどうか、判断が難しい場合があります。

しかも、のれんにブランド価値がないことが分かった場合、一度に多額の損失が発生することになります。

そのため、多額にのれんが計上されている企業への投資は絶対に避けるようにしましょう。

関連するガイドはありません
ページトップへ戻る